わが子の笑顔をみんなでシェア♥データがお得に手に入る水戸の写真館 » 子供写真館で撮る代表的な記念写真 » 【番外編】マタニティフォト

【番外編】マタニティフォト

日本でも撮影する人が増えているマタニティフォトについてまとめました。

マタニティフォトっていつ撮るの?
撮影のタイミングって?

撮影のタイミングは妊娠7か月~9か月

マタニティフォトを撮影するタイミングは、お腹が目立ち体調が安定してくる妊娠7か月~9か月ごろがおすすめ。

早めの予約がおすすめですが、一番優先するべきはお母さんと赤ちゃんの体調です。

無理のない撮影予定を組んで、余裕を持って撮影に臨みましょう。

マタニティフォトを撮るなら!
事前に撮影の環境を確認しよう

写真は撮りたいけど人前でお腹を出すことに抵抗がある場合は、貸切撮影ができるスタジオで撮影するのがおすすめです。

長距離などの移動が不安な場合は、お気に入りの場所で出張撮影に来てもらうのもいいでしょう。

またフォトスタジオによっては、マタニティフォトは女性スタッフのみで行うところもあります。

デリケートな心身の為にも、一番リラックスできる環境で撮影に臨めるよう、撮影の環境には気を配りましょう。

どんなマタニティフォトがいい?
イメージを膨らませて撮影に臨もう!

妊娠期間中は期待と不安でいっぱいの毎日ですが、マタニティフォト撮影をするならイメージを膨らませながら楽しく過ごすことも大切です。

「衣装はどうしようかな」「ポーズはどんなのが良いかな」「お腹にエコー写真を重ねて撮るのも楽しいかな」など、お母さんのワクワクな気持ちはきっとお腹の赤ちゃんにも伝わって親子で楽しい時間を過ごせるはず。

気になるポイントがあればスタジオに事前に相談しておきましょう。

意思の疎通ができていれば、当日は心身の負担を最小限にして撮影を進めることができます。

フォトスタジオのサービスを最大限に活用しましょう

スタジオによって内容は異なりますが、どこも妊婦さんの心身にとって負担を最小限に楽しく撮影ができるよう様々なサービスがあります。

安産祈願のおまじないとして広まっているベリーペイントを行ってくれるスタジオや、助産師さんによるマタニティセミナーやマタニティヨガなどを無料で開催しているスタジオもあります。

また、子どもの写真をメインに請け負っている写真館(フォトスタジオ)では、出産後の撮影もセットになった嬉しいプランを用意しているスタジオもありますので、どんどん活用してマタニティフォトを家族にとって素敵な思い出にしましょう。

マタニティフォトとは?

海外セレブの写真をきっかけに日本でも広まりつつあるマタニティフォトは「妊婦さんの記念撮影」です。

これまでは妊婦さんの大きなお腹は「隠すもの」とされてきました。

しかし今ではお母さんにとっても、お腹の中の赤ちゃんにとっても、人生で二度と無い瞬間の「愛おしむもの」という考え方が広まっています。

お腹の膨らみがわかるドレスを着たり、あえてお腹を出したり、ベリーペイントを施すなど、それぞれの楽しみ方で素敵なマタニティフォトを残しましょう。

可愛い写真を全部買い! 画像100枚がお得に手に入る写真館3選
スタジオPIC
費用39,800円
基本撮影プラン
インスタフォロワー数683人
2019年6月18日現在
スタジオCocoa
費用49,000円
全カットデータプラン
インスタフォロワー数607人
2019年6月18日現在
創寫館(水戸)
費用40,000円
データプラン
インスタフォロワー数20人
2019年6月18日現在
               子供の写真        

水戸の子ども写真館の中から、データ100カット前後が基本プランに含まれている店舗をピックアップ!インスタフォロワー数の多い順にご紹介します。

水戸のおすすめ
写真館をみる!