わが子の笑顔をみんなでシェア♥データがお得に手に入る水戸の写真館 » 写真データの活用法と注意点

写真データの活用法と注意点

フォトスタジオで撮影した写真は、プリントしたりアルバムにして購入するパターンが多数を占めますが、今では撮影したデータをメインに購入するパターンも増えています。

データであれば、自分たちの好きなタイミングや形式で写真をアレンジでき、家族とシェアもしやすくなるのでおすすめ。

また、「決められた時間内で写真を選びきれない!」という方にも良いでしょう。

ここでは写真データの活用法や最近増えているSNSでの写真の投稿における注意点についてご紹介します。

年賀状・フォトカード

記念写真の活用法としては定番である年賀状やフォトカードですが、写真データが手元にあると、じっくり検討することができるため、家族の達成感もひとしおです。

また、写真を組み合わせて1枚の用紙の中に収めるアレンジもできるため、よりオリジナル性の高い作品にすることもできます。

アルバム

デジタル化が進んでいる時代ではあるものの、一冊のアルバムとして形に残す家族も多い傾向にあります。

たくさんのデータから厳選した写真を一冊にまとめたアルバムは、データの羅列とはまた違い、選ぶ家族の愛情も詰まったものになります。

年齢を重ねるごとや、行事ごとになど、様々なパターンでアルバムを残しておくのもおすすめです。

デジタルフォトフレーム

複数枚の写真を一つのデジタルフォトフレームで楽しむのは、写真データだからこそできる活用法です。

子どもが成長していくにつれて、飾りたい写真はどんどん増えていくもの。

また、どんなに気を付けて保管していても、現像した写真はどうしても色あせてしまいます。

デジタルフォトフレームであれば「写真がいっぱいでもう飾る場所がない!」というお悩みから解放されるとともに、いつまでも色鮮やかな写真を飾っておくことができます。

スマートフォンの待ち受け

かわいい子供の表情をいつでも見られるので、写真データをスマートフォンの待ち受けにしておくのが家族の定番となっている方も多くいます。

そしてデータの形であれば、お父さんとお母さんはもちろん、遠く離れて暮らすおじいちゃんとおばあちゃんにも簡単に共有できます。

なかなか頻繁には会えなくても、写真があることで少しでも孫の存在を近くに感じることができるのでデータの共有は大変喜ばれます。

SNSに投稿

今は、子供の成長を共有する方法としてSNSに投稿するパターンが大変増えています。

家族はもちろん、なかなか会えない友人などにかわいい子供の成長を簡単に共有できるので、利用する方が増えています。

SNS投稿時の注意点

簡単に写真や近況を共有できるため、多くの人が活用しているSNSですが、むやみに不特定多数の人へ投稿するのは控えましょう。

個人情報の観点からはもちろん、インターネット上で悪用されてしまったり、最悪は誘拐などの犯罪に巻き込まれてしまうリスクもあります。

「写真を公開するのは顔が出来上がっていない赤ちゃんの時だけにする」「子どもの写真の共有は家族だけが閲覧できるSNSを使う」など、子どもの安全のために、家族の中でルールを決めて写真データを楽しく活用していきましょう。

可愛い写真を全部買い! 画像100枚がお得に手に入る写真館3選
スタジオPIC
費用39,800円
基本撮影プラン
インスタフォロワー数683人
2019年6月18日現在
スタジオCocoa
費用49,000円
全カットデータプラン
インスタフォロワー数607人
2019年6月18日現在
創寫館(水戸)
費用40,000円
データプラン
インスタフォロワー数20人
2019年6月18日現在
               子供の写真        

水戸の子ども写真館の中から、データ100カット前後が基本プランに含まれている店舗をピックアップ!インスタフォロワー数の多い順にご紹介します。

水戸のおすすめ
写真館をみる!