わが子の笑顔をみんなでシェア♥データがお得に手に入る水戸の写真館 » 初めてづくし!3歳の七五三写真について » お詣りはしなくても良い?

お詣りはしなくても良い?

家族でお祝いをするだけの七五三も増えている

近年では、時間・体調・金銭面などの理由などから、七五三は神社へお詣りせずに、写真撮影や家族でお祝いをして過ごす家庭も多くなってきました。

そもそも七五三は、乳幼児の死亡率が高かった時代に、子どもの成長に対する感謝と、さらなる健康を神様に祈ることを目的として始まりました。

乳幼児の死亡率が低くなった現代では、子どもの成長を確かめる通過儀礼として定着しています。

「子供の成長を祝い、これからの健康を願う」という意味では、家族で過ごす七五三も一つのお祝いの形として成立してきているのです。

七五三にお参りをする意味

七五三は、一般的には11月15日に神社にお詣りし、子どもの成長を祝う行事です。昔は3歳まで生きられる子供が少なかったため、3歳の時には乳幼児期を無事過ごせたことを祝いました。

また、7歳の時には成長した姿を神様に見せることで、無事に育ったことの報告と感謝をしていました。

現在のように3歳、5歳、7歳で成長を祝うようになったのは江戸中期以降とされています。

地域によって異なる場合もありますが、多くの場合、男の子は5歳で「男性」として認める風習があったことから3歳と5歳の時に、女の子は7歳で「女性」と認める風習があったことから3歳と7歳の時にお祝いします。

お参りはしなくても
記念写真は撮りましょう

七五三の写真は大切な成長記録!

子どものこれまでの無事の成長を神様に感謝し、ますますの成長と幸せを願う行事である七五三。

本人にとっても、家族にとっても、お兄さん、お姉さんになったことを実感できる大切な機会ですので、その成長の記録はぜひ写真として残しておきましょう。

3歳や5歳のころの記憶は本人には残りにくいものです。

将来子どもが大きくなってから一緒に写真を見返せば、家族は当時を懐かしく振り返ることができ、本人は家族からたくさんの愛情を受けていたことを実感することができます。

可愛い写真を全部買い! 画像100枚がお得に手に入る写真館3選
スタジオPIC
費用39,800円
基本撮影プラン
インスタフォロワー数683人
2019年6月18日現在
スタジオCocoa
費用49,000円
全カットデータプラン
インスタフォロワー数607人
2019年6月18日現在
創寫館(水戸)
費用40,000円
データプラン
インスタフォロワー数20人
2019年6月18日現在
               子供の写真        

水戸の子ども写真館の中から、データ100カット前後が基本プランに含まれている店舗をピックアップ!インスタフォロワー数の多い順にご紹介します。

水戸のおすすめ
写真館をみる!